アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「福島」のブログ記事

みんなの「福島」ブログ


福島 目次

2007/03/26 01:09
【旅程・モデルプラン】
磐梯の紅葉を見に行こう♪ 一泊二日

【花・紅葉】
耶麻郡北塩原村  中津川渓谷
耶麻郡北塩原村  五色沼
二本松市      あだたら高原


カテゴリー一覧都道府県・国一覧





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中津川渓谷 @福島県 裏磐梯

2004/10/31 16:24



朝から雨に降られるお天気。五色沼の再散策を断念して出発時間までホテルでゆっくり過ごしていると出発する頃にはあがり小雨交じりの曇り空 なんとかもってくれると良いのですが。。。

今日も雨と追いかけっこの旅。磐梯吾妻レークラインを通って中津川渓谷へ向かいます。磐梯吾妻レークラインからは遅めではありますが車窓から周囲の山々の紅葉を楽しめました。木々は黄色〜オレンジ色が多く、もっと赤いのがあるといいのになぁ。。。

裏磐梯 中津川渓谷磐梯吾妻レークラインのほぼ中間、中津川渓谷に架かる中津川橋の傍らに中津川渓谷レストハウスがあります。こちらにバスを停めて中津川渓谷を見に行きます。レストハウスから続く遊歩道を通ってまず中津川橋の上から渓谷を眺めてみました。両側とも冬枯れといった感じ。続い更に遊歩道を下って渓谷脇まで行ってみました。何本か色づいた木が残ってはいましたが、こちらも当然葉が落ちてしまっていたり冬枯れといった感じ。写真はこちらで撮影しました。渓谷に流れる水はきれいでしたが紅葉には遅すぎといった印象でした。紅葉は年によって時期がずれるのでなかなかジャストタイムに見るのは難しいのですが、又、挑戦してみたいです。

中津川渓谷
住所: 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原

裏磐梯観光協会
TEL:0241-32-2349

(社)福島県観光連盟
TEL:024-521-3812
FAX:024-521-3811
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


磐梯の紅葉を見に行こう♪ 1泊2日福島の旅

2004/10/30 22:17
8月から交替勤務を始めて連休が減ってしまい遊びに行くこともすっかり減ってしまいました。今回、久々に私の休みが連休と合っていたので母が大好きなクラブツーリズムで出掛ける事になりました。とはいえ一泊しかできないので、近場を選択しました。クラブツーリズムたびともバスツアー『紅葉の安達太良周遊・浄土平から眺める吾妻小富士、紅葉の磐梯高原・五色沼と中津川渓谷、優雅に五色温泉・裏磐梯ロイヤルホテル(¥23980/人)』に参加して磐梯の紅葉を楽しむことにしました。

【旅程】
10/30 出発=あだたら高原(散歩)=裏磐梯五色温泉・裏磐梯ロイヤルホテル(泊)
10/31 (各自にて五色沼散策)=ホテル出発=磐梯・吾妻レークライン=中津川渓谷=磐梯吾妻スカイライン=浄土平(紅葉の吾妻小富士)=到着

残念ながらいまいちのお天気で雨と追いかけっこしながらの旅になってしまいました。お目当ての紅葉はあだたら高原の麓と磐梯・吾妻レークラインでかろうじて滑り込みセーフの紅葉が見られてものの、その他のメインとなっている各地ではピークは過ぎてしまって冬枯れの域に入ってしまっていたのは残念でした。紅葉は年によって時期がずれるのでなかなかジャストタイムに見るのは難しいのですが、又、磐梯の紅葉を見にいきたいと思います。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


五色沼 @福島県耶麻郡北塩原村

2004/10/30 16:04


あだたら高原を出発し今晩の宿裏磐梯五色温泉・裏磐梯ロイヤルホテルへ向かいます。ホテルは五色沼にほど近く、ちょっときつめですが坂道を登っていくと五色沼になります。

裏磐梯 五色沼雨と追いかけっこ状態の今回の旅。本来は翌朝各自で五色沼を散策するような旅程になっているのですが、明日は雨との事。ホテルに到着した時はもう薄暗くなり始めていましたが、かろうじて天気がもっていたので五色沼に行ってみました。

坂道を登ると「毘沙門沼」です。五色沼の中では一番大きな沼のようです。エメラルドグリーンの湖面でボート遊びなども出来るようです。こちらでも紅葉はもう終わりという感じでした。五色沼を巡る五色沼自然探勝路があり林の中の散策が楽しめるようになっています。1.5〜2時間くらいのコースのようです。少し歩いてみたのですが雨が強く降ってきたので、途中で引き返すことになりました。天気も悪いし、どんどん日が暮れていくので五色沼を満喫という訳にはいきませんでした。残念です。

翌朝、晴れていたら再挑戦しようと期待していたのですが、残念ながら雨。前もって行っておいて良かったです。とても良さそうな散策道なので天気の良い時に散策したらとても気持ち良さそうです。残念でした

五色沼という名称は色々な色の沼があるからと聞いたのですが、途中まで見た限りでは他の沼も同じエメラルドグリーン色に見えました。本当の所はどうなんだろう???

今度は是非、天気の良いときに行きたいです

五色沼
住所: 〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村
参照URL: 裏磐梯五色沼案内

福島県北塩原村観光政策課
TEL: 0241-32-2511

裏磐梯ビジターセンター
住所: 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-697
TEL: 0241-32-2850
FAX: 0241-32-2851
URL: 裏磐梯ビジターセンター


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


あだたら高原 @ 福島県 二本松市

2004/10/30 14:11




福島県のあだたら高原に行ってきました。安多田良山のふもとにひろがるあだたら高原は冬場はスキー場です。

雨と追いかけっこしながらの旅になってしまい、あだたら高原に到着した時も曇り空 眺望も望めなさそうですが、せっかくなのでゴンドラリフト「あだたらエクスプレス(大人往復\1600)」に乗って8合目まで行ってみました。残念ながら高度があがればあがるほどガスってきてしまい何も見えませんでした。残念です。あだたら高原

紅葉はリフトの麓のほうが良い感じで8合目付近ではもう終わってしまっていました。少し薬師岳パノラマパークを歩いてみることにしました。高村光太郎さんの「智恵子抄」の『あどけない話』にちなんで「この上の空がほんとの空です」がかかれたほんとの空の記念碑がありました。智恵子さんは安達町油井出身の出身なんだそうです。残念ながらこの日はその青空を見ることはできませんでした。

           あどけない話
           智恵子は東京に空が無いといふ。
           ほんとの空が見たいといふ。
           私は驚いて空を見る。
           桜若葉の間(あいだ)に在るのは、
           切っても切れない
           むかしなじみのきれいな空だ。
           どんよりけむる地平のぼかしは
           うすもも色の朝のしめりだ。
           智恵子は遠くを見ながら言ふ。
           阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
           毎日出ている青い空が
           智恵子のほんとうの空だといふ。
           あどけない空の話である。
           (高村光太郎『智恵子抄』)


せっかくなので少し歩いてみましたが、しばらくすると霧が濃くなってしまって何も見えなくなってしまいました。小雨も降ってきたので早々と切り上げ麓にもどりましたが、晴れていれば眺望も美しそうなのにとても残念でした。

麓にもどると集合時間までかなり微妙な時間。麓の紅葉はまだギリギリ間に合ったという感じだったので、しばらく紅葉を楽しんで、売店で販売していた牛乳をのみました。寒かったので温めて頂いたのですが、本当は冷たいほうが美味しいそうです。ゴンドラ乗り場の隣には軽食がとれるレストハウスがあります。あだたら高原に来る前に高速のSAで昼食をとったのですが、こちらで食べれば良かったと後悔しました。軽食堂の脇に安達太良山や高山植物の写真もかざってある素朴なギャラリーもありました。実はすぐ側にあるホテルで日帰り入浴があったのに後から気がつきました。こちらに入れば良かったなぁ

あだたら高原
〒964-0075 福島県二本松市
富士急安達太良観光(株)
TEL: 0243-24-2141
FAX: 0243-24-2765
URL: http://www.naf.co.jp/adatara/



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「福島」ブログ

重要なお知らせ


引っ越します。こちらの新しいブログへどうぞ。
HAPPYに行こう♪-レジャー&グルメ-
(2007/10/29)

HAPPYに行こう♪ − レジャー ・ グルメ − 福島のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる