アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花・紅葉」のブログ記事

みんなの「花・紅葉」ブログ


高倉 菜の花まつり @鶴ケ島市

2007/04/08 23:16
画像

今日は鶴ケ島市の高倉菜の花まつりに行ってきました。農業交流センター「つるの里のんのん」から数百メートル、一面菜の花の絨毯が広がっています。この菜の花畑は約2.2ヘクタールあるそうです。数はそれほど多くは無いですが鯉のぼりもあげられています。小さなお子さんといらっしゃるにも良いところだと思います。私の中では、この近辺で一番おすすめのの菜の花畑です。

入場無料
駐車場: 農業交流センター「つるの里のんのん」の駐車場を利用

画像菜の花は一株だけだと野菜っぽいですが、一面だと美しい!黄色の花が鮮やに輝き目もくらむばかりです。元気な色合いで明るい気持になれるので、最近、私はかなりの菜の花畑好きです(笑) 

菜の花まつりは高倉ふるさとづくりの会がはじめたイベントで今年でもう7年目なんだそうです。私は一昨年初めて訪れましたが、その敷地の広さと菜の花畑の中入っていけるという豪快さがとても気に入りました。是非、これからも頑張って続けていってほしいです。

画像右の写真のような小道が畑の中に続いています。黄色の花粉が洋服に付いてしまいますが新しい道を自分で作るのもOKです。

去年は菜の花の成長がいまいちで全体的に小振りで背丈が低かったのですが、今年は一昨年並みの高さ♪ 小さい子供だと見えなくなってしまう程の高さなので、かくれんぼやおいかっけこもできちゃいますよ菜の花畑の中程に小川が流れているので、元気なお子様と一緒においでになる際はご注意下さい。

隣に農協と園芸センターもあります。農業交流センター「つるの里のんのん」の広場でくつろいだり、お弁当を食べたりするのも良さそうです。特定のイベント日を除いては売店などは無いと思いますのでゆっくりされる場合はお弁当等は事前に用意されたほうが無難です。


鯉のぼりの寄付を募っているそうです。お家でしまいこまれている鯉のぼりがある方はもう一度子供達の為に泳がせてあげるのも良いですね。是非、一度、この菜の花畑にいらしてみてください。



農業交流センター「つるの里のんのん」
高倉 菜の花まつり
  
TEL: 049-279-3335)
FAX: 049-271-6500
住所: 〒350-2223 埼玉県鶴ヶ島市高倉534-3
URL: http://www.city.tsurugashima.saitama.jp/nougyou_center/top.htm
地図を印刷?→地図







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


すみよし桜の里 @坂戸市

2007/03/04 23:55
画像

けんけんけんさんのブログ「日本隅々の旅 全国観光名所巡り&グルメ日記」で拝見した坂戸市のすみよし河津桜を見に行ってきました。坂戸市塚越、住吉中学校近くの飯盛川の片側の土手沿約1kmに河津桜が植えられています。2003年に植樹されたそうで、今年初めてたくさんの花をつけたそうです。桜の観賞地としては産声をあげたばかりで、未だ物足りなさはありますが、今後の成長過程を楽しむという点では非常に面白い場所ともいえます。5年後、10年後が楽しみです
画像

残念ながら、この日は咲き始めというところ。桜は未だ早かったですが、お天気も良く気持ちよい時間を過ごせました。売店も出ていて、お団子がおいしかったです。 土手でお弁当を食べたりするのも良さそうです。とはいえ、飯盛川が、ちと汚い ゴミをなくしたいですね。

画像はオーナー制で、数年前一本一万円(?)というような形でオーナーを公募したそうです。一本一本にプレートがついていてオーナーの名前がついています。たまたまお会いした関係者の方に、結婚記念やお子さんやお孫さんの誕生記念にたくさんの皆さんが応募されたとの話を伺いました。現在は受付されて無いと思いますが、とっても素敵ですね大きくなった時に「これ、○○ちゃんの桜だよっ」って聞いたらかなり嬉しいと思います。裏づけのない私の予想ではありますが、ゆくゆくは土手の向側にも植樹するのではないかと思います。乞う御期待!

桜も含め、花の手入れや管理はすみよし花卉愛好会というボランティアの皆さんが代行してくださるんだそうです。休耕地を利用して街の活性化をはかろうと活躍されているようです。とてもすばらしい活動&姿勢だと思います。是非とも、これからも頑張っていただきたいです。余談ですが、一口¥1000でジャガイモのオーナー制というのもあるそうです。収穫は各自でとの事なので、ジャガイモ掘りが楽しめるとか、面白そうですね。

画像

ここは季節により「すみよし花菖蒲園」「紫陽花の散歩道」にもなります。去年、花菖蒲を見に行きましたが、これがなかなか。見ごたえがありました。写真右手に菖蒲がたくさん植えられていました。



すみよし桜の里  地図→
〒350-0209 埼玉県坂戸市塚越
問合せ先:坂戸市観光協会 049−283−1436
花まつり期は臨時駐車場、仮設トイレ、売店等ありますが、普段はありません。







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


川島町コスモスまつり @川島町

2006/10/21 10:17



川島のコスモス畑に行ってきました。今年は不作だったようで、残念ながらコスモスの背は低くほとんど倒れてしまっていました。

この辺りのコスモス畑では、私はここが一番のお気入です。国道254沿いの田んぼの中で、周りも住宅地や畑なので、どちらかというと殺風景です。率直に言って特に素晴らしいロケーションというわけではありません。しかし、主催されている川島農業青年会(?)の心意気が素晴らしい 今回、立て看板は見当たりませんでしたが、以前からずっと「ご自由にお持ち帰り下さい」なのです。コスモス畑に入って花を摘むことができます。今年も皆さん両手一杯にコスモスを摘んでいらっしゃいました。花畑らしからぬ豪快さが気に入っています。どんどん中に入っていってよし♪摘んでよし♪ お持ち帰りよし♪
本当に、この豪快さには頭が下がります。気持ちいいです。コスモスがお好きな方は是非とも、新聞紙と切バサミをお忘れなくお持ち下さい。お子さんと一緒にでかけるのも楽しいと思います。

コスモス祭りは先週末で、テントが張られていたそうです。前に行ったときは屋台が出ていました。

旅行記(4Travel): http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10100404/



川島町コスモスまつり
住所: 〒350-0157 埼玉県比企郡川島町下伊草
川島町役場 農政商工課 
TEL: 049-297-1811
URL: http://www.town.kawajima.saitama.jp/index.htm




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


巾着田 曼珠沙華公園 @日高市

2006/09/23 00:50
駐車場: ¥500/一回
曼珠沙華公園入場料(曼珠沙華満開時7:00〜16:00):¥200(2006年)

2006年09月23日に曼珠沙華(彼岸花)の群生地として知られている巾着田に行ってきました。以前より、群生地も拡大され、なかなか見ごたえがあります。知名度もグンとUPしているようで観光バスツアーで訪れる方も多いようです。週末は大混雑で、道路も大渋滞になる事が多いです。ご注意を

巾着田は↓こんなところ↓です。
日高市内を流れる清流、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形がきんちゃくの形に似ていることから巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになりました。
 直径約500メートル、面積約17ヘクタールの平地には菜の花、コスモスなどの花々が咲き、中でも秋の曼珠沙華(彼岸花)群生地は辺り一面を真紅に染め、まるで赤い絨毯を敷き詰めたようです。毎年多くの人がその美しさに惹かれて訪れます。(巾着田公式サイトより)


春は桜&菜の花、夏は川遊び、秋は曼珠沙華と、四季折々楽しめます。

曼珠沙華公園へのおでかけ旅行記はこちら→http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10093198/





ひだか 巾着田  
TEL/FAX: 042-982-0268(巾着田管理事務所)
住所: 〒350-1251 埼玉県日高市高麗本郷125-2  
URL:  http://www.kinchakuda.com/
地図を印刷?→Mapion



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


尾瀬岩鞍ゆり園 @群馬県 片品村

2006/08/06 22:28



週末を利用して群馬県の尾瀬岩鞍ゆり園と吹割の滝に、日帰りで行ってきました。尾瀬岩鞍ゆり園はスキー場ホワイトワールド尾瀬岩鞍です。

旅行のパンフレットで「那須高原の400万本のユリ」を観に行く日帰りツアーを良く見ます。インターネットで調べてみたら、恐らく那須塩原のハンターマウンテンゆりパークらしい事がわかりました。私達も行ってみることにしたのですが、我が家から東北道へのアクセスはあまりよくありません。友人に聞いた片品のユリ園を検索してみたところ尾瀬岩鞍ゆり園を発見! 300万本ですが、アクセスの良さで尾瀬岩鞍に変更ですっ

ホームページをみて開花状況を確認して出掛けました。又、開園・閉園間際がお勧めとのことだったので、今回は朝早めに出発する事にしました。しかし、お寝坊な私の所為で予定時間を30分遅れて出発です。関越道は長野方面に向かう車が多いようで結構込んでいました。駒寄SAで朝ごはんのうどんを食べました。素うどんですが、わかめが入っていて¥260。とても良心的 道が混んでいた所為か皆の朝ごはんが一緒になってしまったようで、スナックコーナーは大混雑。満席で座れず立ち食いです。環境に影響されて、なんか悲しくなっちゃった 朝ごはんは失敗でした。

関越道沼田ICを降りてR120を尾瀬・日光方面へ向います。尾瀬大橋のR401を尾瀬方面に向かうと「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」の看板が出てきます。看板にそって左に進むと、係の人が誘導してくれ到着です。途中、ステ看板が一杯でているので簡単に辿り着きます。

到着は結局10:00でした。第一駐車場はもう満車ということで、第二駐車場に駐車しました。無料シャトルバスが出ているので、すぐ入り口へ送ってもらえました。シャトルバスはサクサク運行しているので気持ち良く移動できます。なお、第二駐車場は入り口まで結構近いので、歩いてもいけそうな距離でした。

先ずは、岩鞍リゾートホテル脇の入り口で入場券とリフト券を購入します。入り口で係の人が「リフト券は片道にして、往路はリフト、復路は遊歩道を歩いて下ってくるのがお勧めです」と、拡声器で声をかけて教えてくれてました。リフトで往復すると一部見られないユリ畑があるので片道をお勧めしているとの事です。きちんと教えてくれるのが良心的ですね♪前にたんばらラベンダーパークに行った時に往復リフト券を買って失敗した経験があったので、私達も片道だけにしました。ただ、下り斜面は結構きつめでした。足腰が弱い方が御一緒の時は要注意です。

入り口や園内各所で、無料で傘や杖を貸し出しています。私たちは傘を借りましたが、重宝した反面、邪魔な時もありました。園内の至る所に回収場所があるので、とりあえず借りて出かけるのが良いかもしれません。

リフトに向かう途中にゆりを販売していました。ここは帰りも通ります。入り口脇にある尾瀬岩鞍リゾートホテルには日帰り入浴の可能な天然温泉(¥600)があります。又、グランドゴルフもできるようでした。

http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10083002/


ユリ園を楽しんでもどってくると時間は12:00過ぎ。この時、温泉の事をすっかり忘れてしまっていて、今回は入浴しそびれちゃいました。失敗、失敗 ^^; 又、シャトルに乗って駐車場にもどりました。帰りもほとんど待つことなく駐車場まで帰れました♪ 帰り道でもあるので、吹割の滝に寄る事に。お昼も吹割の滝付近で食べる事にし、ゆり園を出発し吹割の滝に向かいます♪


尾瀬岩鞍ゆり園

営業時間:9:00〜16:00
リフト運行時間:9:00〜16:00(登り最終)
ゆり園入場料:大人¥1000
リフト代:大人片道¥500、往復¥800

四季の森 ホワイトワールド尾瀬岩鞍[尾瀬開発株式会社]
住所: 〒378-0412 群馬県利根郡片品村土出2609
TEL: 0278-58-7131
FAX: 0278-58-7385
URL: http://www.oze-iwakura.co.jp/




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ぐんまフラワーパーク チューリップ

2006/04/22 10:54



ぐんまフラワーパークにチューリップを観にいきました。去年千葉の柏のチューリップ畑を見に行って、とても良かったので、期待して見に行きました。2週間くらい前に電話で公園の方に開花度を伺いました。とても親切に教えて下さり、ほぼ満開の時に観にいけました。

今回も朝はそれほど早くなかったと思います。はっきりと覚えていないのですがお昼は関越自動車道上里のSAでうどんを食べたように記憶しています。到着したのは午後2時頃だったと思います。駐車場が満車で直ぐには駐車できませんでしたが、きちんと警備員を配置されているので、それほど待つこともなく駐車できました。

園内はとても綺麗に整備されています。係員の方が花の手入れや園内の手入れをされていて有料公園である事を実感します。温室などもあるので植物が好きな方は楽しめると思います。又、子供が遊べる遊具もかなりあるので家族連れの方もたくさんいらっしゃいました。結構、遊べると思います。ローラー滑り台は、3○歳と5○歳の私達にも、なかなか面白くて、子供たちの間に混じって二回ほど滑ってしまいました。もっと空いてたら、恐らく後2回は滑って遊んだと思います。植木の迷路は小さいですが、難しかったです。出口がわからず、二人で挫折しました。

園内にはたくさんベンチがあり、お弁当を食べたりするのに良さそうでした。今回も学んでいない私たちは美しい花を愛でながらお弁当を頂くという楽しみを逃してしまいました。SAでお昼を食べるんじゃなく、もっと早くでてこちらでお昼を食べればよかったです。残念。

売店やお土産屋、レストランもあります。私達が訪れた時は、売店でピアノ、水上ステージでブラスバンドの演奏をやっていました。結構、イベントは開催しているようでした。

園内の草木、花はきちんと手入れがされていて、ほのぼのとした良い公園でしたが、チューリップという点では私的には柏のほうが良かったです。

帰り道、たまたまあったJAで野菜やお菓子を買って帰りました。ここで買った田舎饅頭が、めちゃくちゃ美味しかったです。田舎饅頭って、こんな美味しいもんなんだと思いました。あぁ、又、食べたくなってきちゃった

旅行記(4Travel): http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10081851/



ぐんまフラワーパーク
住所: 〒371-0246 群馬県前橋市柏倉町2471-7
TEL: 027-283-8189
URL: http://www.flower-park.jp/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけぼの山農業公園 チューリップ畑 @千葉県柏市

2005/04/17 21:24
入園料・駐車料金: 無料
開園時間: 9:00〜17:00 ※季節によって営業時間が変わります。 
         ・売店は10:00〜16:00
         ・バーベキューガーデンは11:00〜17:00(17:00以降はご予約をお願いします)
休園日:   月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
        年末年始(12月28日から1月4日まで)

「昼/昼/夜/夜/明け休み/休み」で日曜は休みという勤務シフトの私。休みの前後に日曜日が重なると2.5日休みになるのですが7週間に2度しかめぐってきません。今回は久々の2.5日休みなので普段行かないところに行きたくなりました でも、人ごみは嫌いな私、日曜日は混んでるので悩むぅ。。。 (ーー;) あんまり遠くじゃないほうが良いので長瀞にしようかとも思ったのですが、数日前テレビでみたチューリップ畑が気になってネットで調べてみました。テレビ画面を見ていなかったので場所を全く把握していなかったので房総あたりかと思っていたのですが、柏にチューリップ畑を発見!母と二人で地図をにらめっこしながらあけぼの山農業公園に行くことに決めました

画像翌朝はお寝坊の私が、寝汗が気持ち悪くて珍しく早起き。う〜ん、なんか調子悪いなぁ でも、せっかくのお休みにこの天気{%clear_a%}、シャワーをあびて用意を始め8時少し前に出発 昨晩の計画通り順調に目的地へ到着です。ステ看板の矢印に沿って行くと利根川(?)の土手道を通って休耕田を利用したと思われる即席の駐車場へ。私達が到着した時は直ぐ駐車できましたが、帰るときは駐車場待ちで長蛇の列になっていました。早く来て良かったです 

画像千葉県ってお金持ち?!駐車場も入園料も無料で、とても嬉しかったです。やっぱりこうじゃなくっちゃ 仮設駐車場から歩いていくと風車が見えてきました。風車脇の花畑に色とりどりのチューリップ畑が広がっていました。チューリップの根元には同じ色のパンジーが植えてあり、更に色を加えていました。それほど広くは無いと思いますがチューリップの高さを考慮した配列と間隔で植えられていて鮮やかなチューリップの絨毯が出来ていました。やっぱり、チューリップ好きだなぁ♪とても春らしく、嬉しくなる光景でした。

画像
すぐ隣に菜の花畑もあり、この黄色の絨毯も綺麗でした。中に道があるので遠くからみると菜の花畑の中を人があるいているように見えます。菜の花畑はよくあるので、規模的には小さいと思います。少し高台にある展望台からチューリップと菜の花を眺めましたが、どちらも地上からの方が良かったです。

画像その後、すぐ近くにある布施弁財天に参拝しました。今年初のおみくじを引いたら、なかなか良かったので嬉しくなりました♪それから、トマトという野菜直販所で野菜を買いました。安かったので大根2本とねぎを買ってしまったのが失敗、持って歩くと重くて大変でした(笑) この日は、丁度、チューリップ祭りをやっていたので地元の高校の吹奏楽部の演奏や屋台販売をしていました。人が多くて疲れましたが、チューリップは綺麗だったし、良かったです。屋台でお昼ご飯を食べてから、もう一度チューリップ畑を通って、眺めてから、早めに帰路へつきました。近くには土手があり、園内には芝生の広場もあります。もっと空いていたら、レジャーシートでポケラーとするのも良さそうでした。ダンボールをもっていたら、土手で滑り台をしたかったなぁ(笑) 

ちょっと遠いですが、チャンスがあったら又行きたいお勧めのチューリップ畑です。 


あけぼの山農業公園   
TEL: 04-7133-887
住所: 〒千葉県柏市布施2005-2
URL: http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/
地図を印刷?→地図




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中津川渓谷 @福島県 裏磐梯

2004/10/31 16:24



朝から雨に降られるお天気。五色沼の再散策を断念して出発時間までホテルでゆっくり過ごしていると出発する頃にはあがり小雨交じりの曇り空 なんとかもってくれると良いのですが。。。

今日も雨と追いかけっこの旅。磐梯吾妻レークラインを通って中津川渓谷へ向かいます。磐梯吾妻レークラインからは遅めではありますが車窓から周囲の山々の紅葉を楽しめました。木々は黄色〜オレンジ色が多く、もっと赤いのがあるといいのになぁ。。。

裏磐梯 中津川渓谷磐梯吾妻レークラインのほぼ中間、中津川渓谷に架かる中津川橋の傍らに中津川渓谷レストハウスがあります。こちらにバスを停めて中津川渓谷を見に行きます。レストハウスから続く遊歩道を通ってまず中津川橋の上から渓谷を眺めてみました。両側とも冬枯れといった感じ。続い更に遊歩道を下って渓谷脇まで行ってみました。何本か色づいた木が残ってはいましたが、こちらも当然葉が落ちてしまっていたり冬枯れといった感じ。写真はこちらで撮影しました。渓谷に流れる水はきれいでしたが紅葉には遅すぎといった印象でした。紅葉は年によって時期がずれるのでなかなかジャストタイムに見るのは難しいのですが、又、挑戦してみたいです。

中津川渓谷
住所: 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原

裏磐梯観光協会
TEL:0241-32-2349

(社)福島県観光連盟
TEL:024-521-3812
FAX:024-521-3811
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


磐梯の紅葉を見に行こう♪ 1泊2日福島の旅

2004/10/30 22:17
8月から交替勤務を始めて連休が減ってしまい遊びに行くこともすっかり減ってしまいました。今回、久々に私の休みが連休と合っていたので母が大好きなクラブツーリズムで出掛ける事になりました。とはいえ一泊しかできないので、近場を選択しました。クラブツーリズムたびともバスツアー『紅葉の安達太良周遊・浄土平から眺める吾妻小富士、紅葉の磐梯高原・五色沼と中津川渓谷、優雅に五色温泉・裏磐梯ロイヤルホテル(¥23980/人)』に参加して磐梯の紅葉を楽しむことにしました。

【旅程】
10/30 出発=あだたら高原(散歩)=裏磐梯五色温泉・裏磐梯ロイヤルホテル(泊)
10/31 (各自にて五色沼散策)=ホテル出発=磐梯・吾妻レークライン=中津川渓谷=磐梯吾妻スカイライン=浄土平(紅葉の吾妻小富士)=到着

残念ながらいまいちのお天気で雨と追いかけっこしながらの旅になってしまいました。お目当ての紅葉はあだたら高原の麓と磐梯・吾妻レークラインでかろうじて滑り込みセーフの紅葉が見られてものの、その他のメインとなっている各地ではピークは過ぎてしまって冬枯れの域に入ってしまっていたのは残念でした。紅葉は年によって時期がずれるのでなかなかジャストタイムに見るのは難しいのですが、又、磐梯の紅葉を見にいきたいと思います。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


五色沼 @福島県耶麻郡北塩原村

2004/10/30 16:04


あだたら高原を出発し今晩の宿裏磐梯五色温泉・裏磐梯ロイヤルホテルへ向かいます。ホテルは五色沼にほど近く、ちょっときつめですが坂道を登っていくと五色沼になります。

裏磐梯 五色沼雨と追いかけっこ状態の今回の旅。本来は翌朝各自で五色沼を散策するような旅程になっているのですが、明日は雨との事。ホテルに到着した時はもう薄暗くなり始めていましたが、かろうじて天気がもっていたので五色沼に行ってみました。

坂道を登ると「毘沙門沼」です。五色沼の中では一番大きな沼のようです。エメラルドグリーンの湖面でボート遊びなども出来るようです。こちらでも紅葉はもう終わりという感じでした。五色沼を巡る五色沼自然探勝路があり林の中の散策が楽しめるようになっています。1.5〜2時間くらいのコースのようです。少し歩いてみたのですが雨が強く降ってきたので、途中で引き返すことになりました。天気も悪いし、どんどん日が暮れていくので五色沼を満喫という訳にはいきませんでした。残念です。

翌朝、晴れていたら再挑戦しようと期待していたのですが、残念ながら雨。前もって行っておいて良かったです。とても良さそうな散策道なので天気の良い時に散策したらとても気持ち良さそうです。残念でした

五色沼という名称は色々な色の沼があるからと聞いたのですが、途中まで見た限りでは他の沼も同じエメラルドグリーン色に見えました。本当の所はどうなんだろう???

今度は是非、天気の良いときに行きたいです

五色沼
住所: 〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村
参照URL: 裏磐梯五色沼案内

福島県北塩原村観光政策課
TEL: 0241-32-2511

裏磐梯ビジターセンター
住所: 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-697
TEL: 0241-32-2850
FAX: 0241-32-2851
URL: 裏磐梯ビジターセンター


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


タイトル 日 時
あだたら高原 @ 福島県 二本松市
あだたら高原 @ 福島県 二本松市 福島県のあだたら高原に行ってきました。安多田良山のふもとにひろがるあだたら高原は冬場はスキー場です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/30 14:11
たんばらラベンダーパーク @群馬県沼田市
たんばらラベンダーパーク @群馬県沼田市 以前から北海道の富良野のラベンダー畑を是非一度観に行ってみたいと思っているのですが、なかなか実現していません。代わりにかねてからラジオ等のCMで気になっていた「たんばらラベンダーパーク」に行ってみる事にしました。冬のたんばらスキー場が、まさにそのままラベンダーパークでした。地名って難しいですね、「玉原」と書いて「たんばら」です。余談ですが、近くの「武尊山」も「ほたかさん」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2004/07/19 21:16
巾着田 桜&菜の花 @日高市
巾着田 桜&菜の花 @日高市 駐車場\500/一回 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2004/04/14 00:35

トップへ | みんなの「花・紅葉」ブログ

重要なお知らせ


引っ越します。こちらの新しいブログへどうぞ。
HAPPYに行こう♪-レジャー&グルメ-
(2007/10/29)

HAPPYに行こう♪ − レジャー ・ グルメ − 花・紅葉のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる