明智平展望台 @栃木県 日光





親友の誕生日のお祝いを兼ねて女二人で奥鬼怒温泉郷の八丁の湯へ出かけてきました。旅程はこんな感じ

出発→東北道・久喜IC~日光宇都宮道路日光IC→カフェ・フルール明智平展望台戦場ヶ原竜頭の滝華厳の滝中禅寺湖奥鬼怒温泉郷 八丁の湯
奥鬼怒温泉郷出発→光徳牧場奥日光湯元温泉 湯元泉源奥日光湯元温泉 あんよのゆ吹割の滝→関越道・沼田IC→帰宅


日光ICで降りたので『カフェ・フルール』でチーズケーキの10時のおやつ後、いろは坂を通り戦場ヶ原方面へ向かっていると明智平展望台のロープウェイがありました。気になったので行ってみました。駐車場はロープウェイ乗り場の道の両側にあります。このロープウェイ乗り場は明智平というそうです。
第2いろは坂をほぼ上りきった、眺望に優れたポイントが明智平だ。名づけたのは天海大僧正-てんかいだいそうじょう-といわれている。天海大僧正とは、織田信長に謀反を起こし山崎の合戦で敗れた、あの明智光秀-あけちみつひで-という説がある。合戦後なんとか比叡山-ひえいざん-に逃れ、その後も生きのびて家康公の黒幕になったとされるのだ。日光に赴いたあと、自分のもとの名を残したいと、日光でいちばん眺めのよいこの地を「明智平」と命名したと伝えられている。
 現在では、絶景ポイントとして、さらに駐車場が大きい休憩スポットとして、行楽客でにぎわっている。明智平~中禅寺湖間は対面交通であり、一度湖畔まで上ってからも再び明智平まで戻ることができる。
(社団法人 日光観光協会ホームページより)

ロープウェイ(往復¥710)で数分で展望台です。正面に華厳の滝中禅寺湖を観ることが出来ます。中禅寺湖ってあんな高いところにあるんですね。そこから水がこぼれるように華厳の滝が流れているように見え、なかなかの眺望です。しかしながら、この日は曇り気味でいまいち。残念です。晴れた日に又観に行きたいです。
明智平からロープウェイで展望台まで上がると、男体山を拝み中禅寺湖を望めるのをはじめ、華厳ノ滝-けごんのたき-、白雲ノ滝-しらくものたき-、屏風岩-びょうぶいわ-などが一望できる。日光の代表的な展望ポイントといって間違いない。晴れて空気が澄んでいる日は、遠く筑波山-つくばさん-や太平洋までも見渡せる。NHKの定点カメラが設置されているので、テレビにもたびたび登場するポイントである。周辺は各種のツツジの名所でもあり、5~6月にはピンク、紫、白の花が少しずつ時期をずらしながら咲き乱れる。秋には紅葉が美しく、時季ごとに色の違う景観を楽しめる。
(社団法人 日光観光協会ホームページより)

この展望台からハイキングコースが続いているようです。眺望を期待してほんの少しだけ歩いてみたのですが結局何にも見えませんでした。今日は汗をかく予定じゃなかったのに、登りによわい私、早速運動不足発覚でした

つづき

明智平展望台

日光交通
住所: 〒321-1445 栃木県日光市細尾深沢709
TEL:  0288-55-0331
URL:  http://www7.ocn.ne.jp/~nikko/akechi-rw.htm
営業時間: 9:00~16:00







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい