アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東京」のブログ記事

みんなの「東京」ブログ


東京 目次

2007/03/26 01:30
【宿】
青梅市 御岳山     静山荘

【景勝地・散策道】
青梅市 御岳山     武蔵御嶽神社
西多摩郡桧原村    神戸(かのと)岩:自然石
西多摩郡桧原村     払沢(ほっさわ)の滝
八王子市         高尾山

【温泉・入浴施設】
西多摩郡桧原村    観光旅館三頭山荘 三頭温泉(人口温泉)


カテゴリー一覧都道府県・国一覧








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


静山荘/御岳山 @東京都青梅市 

2004/10/11 20:23


久々のお出かけ、いつもの直前予約のToCoo!(現タビータ)で近場の宿を探していて見つけた御岳山の宿坊「静山荘」に、これまた大人一人一泊二食つき\5463 (宿泊料金¥1788、夕食¥2625、朝食¥1050)という格安でお世話になりました。

数馬のほうにある 観光旅館三頭山荘の三頭温泉で一息ついてから、青梅にもどり御岳山へ。宿は御岳山の上にあるのでロープウェイに乗って向かいます。

ちょっと早かったのですが目的のお蕎麦屋さんに行くのに荷物を置かしてもらおうと宿へ向かうと、お部屋に通していただけました。外から見るより中からのほうが良かったです。全体的な古さは否めませんが、綺麗に掃除なさっていたので気持ちよく使えることができました。雨のせいもありちょっと埃っぽい(?)感じがしましたが、出かけに窓をあけておいたので帰ってきた時は気にならなかったです。ただ、時間がたつにつれ、又、埃っぽく感じてしまいました。我慢できる範囲内ですが、ちょっと残念でしたが、もしかするとこれはタバコの匂いなのかもしれません。親戚の家に遊びにいく感覚でいけば、大満足の宿です。

武蔵御嶽神社から宿にもどって、夕食までの時間は「ぽけら〜」としていました。夜勤明けなのに運転させられていた同行者は昼寝というか夕寝をしていました。私はお風呂に入ってゆっくりしていました。お風呂は大きな家庭用お風呂といった感じでした。2〜3人は一度に入れそうです。こちらも古いですが、綺麗にお掃除されていて気持ちよく使えました。お客さんは私たち以外にもう一組だけだったせいか、夕食は個室で頂けました(部屋出しではありません。)。量もちょうどよく、おなか一杯になりました。湯豆腐がおいしかったです。又、鮎の塩焼きが今まで食べた鮎の中で一番おいしかったです。あんまり鮎は好きではなかったのですが、とてもおいしく頂けました。残念だったのは天ぷらが冷めていた事。温かったら、更に良かったと思います。

翌日の昼までにはもどらなくてはいけなかったのと、二人とも眠かったので少しテレビをみてから、9時には寝ました。周囲は本当にとても静かで、物音ひとつ聞こえない静けさが都内とは思えません。ムササビがよく見れるというお部屋に案内していただいたのですが、この日は残念ながら出会えませんでした。早く寝てしまった所為かもしれません。

朝食もおいしかったです。ご飯を頂いて、すぐに出発しました。ケーブルカーが丁度良い時間になかったので、結局下にもどってきたのは9時半ごろでした。

泊まりだったので、2日有効の駐車場券を買っていたのですが、あんまり朝早く出発するので、もったいない気がして丁度入庫して来たおじいちゃんとおばあちゃんに券をあげちゃったのですが、おばあちゃん、いまいちわかってなさそうでした。帰りは寄り道をせずに帰りました。大急ぎの旅でしたがゆっくり過ごせました。御岳山は上りはともかく、今度は歩いて下ってみようかと思っています。無謀なのかなぁ?

静山荘
住所: 〒198-0175  東京都青梅市御岳山43
TEL:  0428-78-8445
FAX:  0428-78-8498
URL:  http://www.seizan.gr.jp/

KEIO Group 御岳登山鉄道
御岳山ロープウェイ乗り場駐車場 2日間¥1900
御岳山ロープウェイ 大人往復¥1090(2日間有効)
0428-78-8121 
http://www.mitaketozan.co.jp


 


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


御岳山 武蔵御嶽神社 @東京都青梅市

2004/10/11 19:30
数馬地区の 観光旅館三頭山荘の三頭温泉で一息ついてから、本日の宿がある御岳山へ向かうため再び奥多摩周遊道をもどります。

途中、小雨で路面が塗れていた所為かスライディングしてしまったらしきライダーに遭遇。同行者もバイク乗りなので、気になったらしく停まって声をかけていました。仲間のライダーもいたし、なんとか大丈夫そうだったので、その場を後にしました。奥多摩ライダーの皆さん、気をつけて楽しんで下さい。ライダーの連帯感というか、つながりっ素敵だけど不思議。どちらかというとシャイな感じの人や社交的というタイプで無い人でも、コンビニで休憩中にたまたま会った他のライダーさんとお話したりするそうです。私的には、不思議なのですが、そういうのは素敵だし面白そうです。

このあたりからちょっとお腹が空いてきたのですが、以前、御岳山の上で食べたお蕎麦がとてもおいしかったので、そこで昼食にする事にして我慢して御岳山まで向かいます。

今回は御岳山上にある宿でお世話になるので、御岳山のロープウェイ駅で2日間の駐車券(¥1900)とロープウェイの切符(大人往復¥1090(2日間有効))を買いました。今回は天気が悪かったのでロープウェイから更にリフトに乗って上った所にある展望台には行きませんでした。

KEIO Group 御岳登山鉄道 御岳山ロープウェイ
TEL: 0428-78-8121
FAX: 0428-78-8124
住所: 〒198-0174 東京都青梅市御岳2丁目483番地
http://www.mitaketozan.co.jp


ロープウェイを降りてから宿に向かう途中に御岳山のビジターセンターがあったので立ち寄りました。ゲーム風に御岳山の自然について展示してあり、結構遊べました。立ち寄ってみて良かったです。

今日の宿である「静山荘」さんにチェックインして荷物をおいてから遅いお昼に向かいました。御岳山は急な坂道や階段が多いので登りに弱い私は又もや大苦戦でした。はぁはぁ言いながら、やっと目的のお蕎麦屋「紅葉屋」さんへ到着!ここは私が今までで唯一「お蕎麦って結構おいしいんだぁ」と思ったお店です。良くある「二度目に食べたらそうでもなかった」というバージョンになるかと心配していたのですが、やっぱり美味しい!私的には現在No.1蕎麦で、大満足です。又、食べに行きたいです。ざるそば¥750、もりそば¥700でした。

お蕎麦屋さんを後にして御岳神社へ行きました。ちょうど階段の整備工事をしていたので、階段右脇にある坂道を上っていきました。途中から階段に入れたようですが私達が通っていた時には軽トラックが置いてあってわからなかったので、ずっと坂道を上って神社まで行ったのですが、そのほうが楽だった気がします。前回は階段を上っていったのですが、とてもしんどかった記憶があります。坂道をジグザグに歩くと距離はかなり増えるけどキツさは軽減するということがわかって、ずっとジグザグ に歩いていたからかもしれませんが今回は階段で上った時に比べるとかなり楽でした。おかげで神社についても元気でした。参拝して、母のお土産にお守りを買って戻ることに。宿に帰る時は下りになりますが、こちらもかなり急な坂道なので、楽とは言い難い感じでした。御岳山は運動不足の私みたいな人にはちょっと大変です。


御岳山(みたけさん)
TEL: 0428-24-2481(青梅市観光協会事務局)
URL: 青梅市観光案内

武蔵御嶽神社
住所: 〒198-0175 東京都青梅市御岳山176
TEL: 0428-78-8500
拝観時間: 9時30分〜16時30分(宝物殿は平日)
料金:    無料(宝物殿は300円)

御岳ビジターセンター
住所: 〒198-0175 東京都青梅市御岳山38-5
TEL: 0428-78-9363 
FAX: 0428-78-9445
開館時間: 9:00〜16:30
       月曜(但し祝日の場合はその翌日)、年末年始休館
http://www2.ocn.ne.jp/%7Emitakevc/





    
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三頭温泉 (日帰り入浴)/旅館 三頭山荘 @東京都 檜原村  

2004/10/11 11:18
交代勤務同士だとなかなか休みが合わず遊びに行く機会を逃していたのですが、久しぶりに休日が一致したのでお出かけすることになりました。翌日、予定があるので、いつもの直前予約のToCoo!で近場の宿を探し、今回は青梅 御岳山の宿坊「静山荘」に泊まることにしました。

遅刻魔の私はいつも通り予定時刻を30分程過ぎてから自宅を出発。同行者を迎えに行き、いよいよ出発です。残念ながらお天気はいまいちで小雨が降ったり止んだりでした。そんな肌寒い天気にもかかわらず、甘いもの好きの私たち二人は途中で100円キャンペーン中のマックシェークで10時(?)のおやつ 今回は杏仁娘味を試してみました。杏仁豆腐味なのだと思いますが、なかなかGOOD!でした。

シェークでカラダを冷やしておいてこういうのはなんですが、この頃はすっかり秋の気配が漂って温泉に行くのが楽しみな気候。今回も奥多摩周辺の温泉施設に寄ってから宿に向かう事にしました。「確か数馬温泉の方にある藁葺き屋根の宿の所で日帰り入浴の看板がでていたような。。。」という彼の記憶を頼りに奥多摩周遊道を通って数馬方面へ向かいました。

今回、この天気でラッキーだったのは「雲の上」体験ができた事です。奥多摩周遊道の途中の駐車場に車を停めて、雲の間の晴れ間から奥多摩湖を眺めました。同行者から奥多摩周遊道路での「雲の上」体験の話を聞いていたので、実際に見れて嬉しかったです。なかなかの景色ですのでお試しあれ 反面、曇が厚く間も無く何も見えなくなってしまいまいました。ちょっと残念でもありました。

途中の都民の森でトイレ休憩をとりました。入り口から森に続く道に沿って川があるのですが、そこでお魚探しをしました。このお魚は観賞用だそうです。売店で売っていたトン汁を食べました。肌寒かったので、もうちょっと熱めにしてもらえたら、もっとおいしかったと思います。具沢山で味は私好みでした。おやき等も売っていました。都民の森は、今回初めて寄ったのですが、なかなか良さそうです。本当に入り口だけだったので、天気の良い日にお散歩でもしたいです。そういえば、今回の奥多摩周遊道は天気のせいかライダーが少なかったです。

さて、いざ温泉へ。奥多摩周遊道が有料だったころの数馬側料金所だったと思われるブース左脇の道を降りてゆくと「兜(かぶと)家」いう藁葺き屋根の古民家の宿があります。入り口には大きな蜂の巣があり、なかなかの存在感です。「いつか泊まってみたいね」と話しながら、その奥にある観光旅館三頭山荘の三頭温泉で日帰り入浴(銭湯タイプ三時間 大人\1000、2007年現在2時間になったようです。)しました。

ここも由緒ある(?)山荘のようで皇族の方が訪れた時の写真が飾ってありました。建物は結構古そうです。宿の方の対応は、感じが良いとは言い難かったのでテンションが下がりました。残念 お風呂は内風呂と露天が各一個所づつで、男女同じつくりのようです。広さは中位、8人くらいは足を伸ばしてゆっくりは入れそうな広さでした。お風呂場は掃除が行き届いていて、気持ちよくつかえました。ドライヤーもありました。数馬の湯がベースになっているのかは不明です。又、北海道二股温泉の入浴剤を入れているというようなことが表記されていました。体はとても温まりましたが、温泉ではないのかもしれません(ホームページを拝見したところ人口温泉との記載がありました。)。人が少なく静かで、お風呂をゆっくり堪能できるのは魅力ですが、この周辺の他の温泉施設に比べると値段も高いし私的には日帰り入浴としての魅力はそれほど感じませんでした。

観光旅館 三頭山荘 三頭温泉(みとうさんそう)
住所: 〒190-0221 東京都西多摩郡檜原村数馬2603
TEL:  042−598−6159
FAX:  042−598−6440
営業時間: [日〜金] 午前10時〜午後6時
        [土]    午前10時〜午後4時
第2・第4木曜日定休
         ☆お泊りの予約状況で営業時間が変わる場合もございます。
         ☆4月28日〜5月7日: 午前11時〜午後4時
URL: http://park17.wakwak.com/~mitou/




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高尾山 @東京都八王子市

2004/07/03 21:48
何度も話に上っては消えた高尾山。今回ようやく行って来ました(^○^)
ちょっと体調が悪かったので、リフトを利用しました。正確な値段は忘れちゃいましたが、ネットで調べてみたところ¥900ぐらいのようです。ケーブルカーの様なものもあるのですが、未だそれほど暑くなかったのでリフトにしました。風が気持ち良く、リフトして良かったです。開放感があり楽しめました。

リフトで上ったところから、お猿さんを見て、頂上まで行きました。神社?お寺?まではそれなりに距離があったので、今回はいきませんでしたが、散策路のルートが結構たくさんあるようで、体調が良かったなら是非行きたかったです。一日、遊べそうなところです。

決してすごい山道ではないけれど、階段や上り下りが多いので、サンダル等は避けたほうが無難かもです。お昼は頂上の石柱(?)付近にある階段をおりた所にあるお食事処でおにぎりを食べました。山の茶屋みたいな雰囲気があって、なかなかいい感じでした。

ペットボトルの飲み物等、総じて観光地価格なのはちょっと残念ですが、都内なのでしょうがないのかもしれません。又、駐車場代金もかかりました。これも、いくらだったか忘れちゃっいました(市営駐車場¥1000、高尾山薬王院院祈祷殿駐車場 ¥500みたいです。) 

とはいえ、又、行きたいところのひとつです。

高尾山
高尾登山電鉄株式会社
住所: 〒193-0844 東京都八王子市高尾町
URL: http://www.takaotozan.co.jp/

高尾ビジターセンター
住所:   〒193-0844東京都八王子市高尾町2176
TEL:    042-664-7872
休館日:  第三月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始
URL:  http://www2.ocn.ne.jp/%7Etakao-vc/











記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


払沢の滝 @東京都桧原村 

2004/05/02 23:04
駐車場:有り

神戸岩と同じテレビで見た桧原村の払沢(ほっさわ)の滝へ行きました。

北秋川に入って間もなく払沢の滝があり、駐車場から滝まで徒歩10分の遊歩道が整備されています。4つの段を合わせると、全長は60b、約50bの奥行き を流れ落ちています。上の方は木々に覆われて全容は見渡せませんが、滝壺の近くから見上げる一の滝(26b)の姿は雄大で美しく、滝壺には主(大蛇)が住 んでいたという伝説も残る神秘的な滝です。(桧原村観光協会ホームページより)

小道をたらたらと歩いてゆくこと約30分弱、途中、脇を流れる川でお魚を発見!嬉しいですね♪滝は晴天のあったかい日に行くのがいいですね。この日は、かなり肌寒い日だったので、マイナスイオン充電も早々に切り上げました。

帰り道に、途中の木工雑貨のお店で木の葉書を購入。この木の葉書に、こてで字や絵を焼付けて工作タイムを楽しみました。

払沢の滝  
TEL: 042-598-0069 (檜原村観光協会)
FAX: 042-598-0071
住所: 〒190-0214 東京都西多摩郡 檜原村本宿
URL: http://www16.ocn.ne.jp/~hinohara/
地図を印刷?→Mapion




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神戸岩(自然岩) @東京都桧原村

2004/04/28 21:49
駐車場: 有り

念願のお休み、テレビで見た桧原村の「神戸(かのと)岩」に行きました。途中で土砂崩れがおきていたため、一番近い駐車場まではいけませんでした。少し前の無料駐車場に駐車して、たらたら歩いて約15分。土砂くずれの為、かなり大掛かりな仮設の橋が設置されていました。ただの仮設歩道なのですが、ちょっとしたアスレチック気分で逆に楽しめました。

神戸岩もともとは大きな一枚岩だったようです。それが川の流れ(?)で2つの岩になって戸口のようにみえるので神戸岩なのかしら??? 岩の間を通りぬける間に鎖や階段がつけてありアスレチック風なのも楽しかったです。テレビで見た時は未だ新緑前だったので「大きな 岩!」という感じでしたが、今回は新緑で岩が覆われていて、岩感は薄れていました。岩の大きさを味わうなら、木の葉がなくなる頃のほうがよいかもしれません。でも、新緑はキレイでした。又、川にお魚が泳いでいて嬉しかったです。

神戸岩  
住所: 〒190-0203 東京都西多摩郡 檜原村神戸
地図を印刷する? →




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「東京」ブログ

重要なお知らせ


引っ越します。こちらの新しいブログへどうぞ。
HAPPYに行こう♪-レジャー&グルメ-
(2007/10/29)

HAPPYに行こう♪ − レジャー ・ グルメ − 東京のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる