アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅程・モデルプラン」のブログ記事

みんなの「旅程・モデルプラン」ブログ


鳥取 目次

2007/03/26 01:09




【旅程・モデルプラン】
天橋立と鳥取砂丘がみたいっ! 2泊3日中国地方の旅



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


赤城山に行こう♪ 日帰り群馬の旅 

2006/07/22 09:24


群馬県の赤城山に行ってきました。せっかくの週末、どこかに行こうと前々から話していたのですが具体化することなく当日の朝 お天気は朝から曇り空で、いまいちさえない感じ。長瀞と散々迷ったのですが、以前行った時に同行者の体調が悪く、余り観て周れなくて心残りになっていた赤城山に行くことに決定しました。

用意を済ませて出発したのは、10時頃 こんな旅程になりました。

出発→関越自動車道→前橋IC→桑風庵馬事公苑店(そば)赤城山 小沼・大沼赤城神社赤城山 覚満渕→前橋IC→到着

とても気持ちの良い一日を過ごせました。私が特に気に入ったのは覚満渕 赤城山には、是非、又、行きたいと思っています。

http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10081056/




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


磐梯の紅葉を見に行こう♪ 1泊2日福島の旅

2004/10/30 22:17
8月から交替勤務を始めて連休が減ってしまい遊びに行くこともすっかり減ってしまいました。今回、久々に私の休みが連休と合っていたので母が大好きなクラブツーリズムで出掛ける事になりました。とはいえ一泊しかできないので、近場を選択しました。クラブツーリズムたびともバスツアー『紅葉の安達太良周遊・浄土平から眺める吾妻小富士、紅葉の磐梯高原・五色沼と中津川渓谷、優雅に五色温泉・裏磐梯ロイヤルホテル(¥23980/人)』に参加して磐梯の紅葉を楽しむことにしました。

【旅程】
10/30 出発=あだたら高原(散歩)=裏磐梯五色温泉・裏磐梯ロイヤルホテル(泊)
10/31 (各自にて五色沼散策)=ホテル出発=磐梯・吾妻レークライン=中津川渓谷=磐梯吾妻スカイライン=浄土平(紅葉の吾妻小富士)=到着

残念ながらいまいちのお天気で雨と追いかけっこしながらの旅になってしまいました。お目当ての紅葉はあだたら高原の麓と磐梯・吾妻レークラインでかろうじて滑り込みセーフの紅葉が見られてものの、その他のメインとなっている各地ではピークは過ぎてしまって冬枯れの域に入ってしまっていたのは残念でした。紅葉は年によって時期がずれるのでなかなかジャストタイムに見るのは難しいのですが、又、磐梯の紅葉を見にいきたいと思います。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日光〜奥鬼怒温泉郷 1泊2日栃木の旅

2004/09/18 21:30



今回は親友の誕生日のお祝いを兼ねて女二人で奥鬼怒温泉郷の八丁の湯へ出かけてきました。日光観光もしてきました。

出発→東北道・久喜IC〜日光宇都宮道路日光IC→カフェ・フルール明智平展望台戦場ヶ原竜頭の滝華厳の滝中禅寺湖奥鬼怒温泉郷 八丁の湯
奥鬼怒温泉郷出発→光徳牧場奥日光湯元温泉 湯元泉源奥日光湯元温泉 あんよのゆ吹割の滝→関越道・沼田IC→帰宅



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


龍泉洞&陸中海岸を見に行こう♪ 二泊三日岩手の旅 

2004/08/10 23:47
岩手の龍泉洞と陸中海岸を観に行ってきました。前日まで行き先も宿泊先も決めておらず、このままお流れになるのかと思いきや、朝、いきなり起こされ、急遽二泊の用意をしての出発でした。何も決めずに出発した旅はこういう旅程になりました。

1日目: 出発−盛岡IC−龍泉洞なかや旅館
2日目: 岩泉発−北山崎−島越(北山崎めぐり)鵜ノ巣断崖−三王岩潮吹穴−浄土が浜浄土ヶ浜旅館
3日目: 宮古発−盛岡IC−花巻IC−花巻温泉 蓬来湯−花巻IC−帰宅

とても楽しい旅ができました。機会があったら是非、又、岩手に行きたいものです




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2004/7/9 天橋立と鳥取砂丘がみたいっ! 2泊3日中国地方の旅

2004/08/04 22:27
近畿日本ツーリスト・クラブツーリズム「うれしいゆっくり出発!涼しい大山・蒜山高原を行く…日本海の名湯 玉造温泉・三朝温泉にとまる!爽やか山陰・出雲路 足立美術館・天橋立の旅」
クラブツーリズムの旅にまたまた行ってきました。今回は家族と親戚の三人で参加です。初日から腹痛でバスを停めてしまいました ツアーの皆さん、ごめんなさいですm (__)m 今回印象に残っているのは、バスの運転手さんです。今までは運転手さん=シャイなイメージがありましたが、今回の運転手さんは明るく社交的な方で、朝一番と最後に自らマイクでおしゃべりをなさったりする方でした。とっても感じがよく、たのもしい感じで、とても良かったです。確か、日本交通の方だったと思います。これからもその調子で頑張ってくださいね

7/9 出発−米子空港−出雲大社−日御崎−島根ワイナリ−玉造温泉 保性館泊
今回は遅めの出発だったので電車で羽田空港へ行きました。小さめの飛行機で米子空港へ出発です。到着するとバスで出雲大社に向かいます。二時間停まらないという事でトイレに行ってからバスに乗り込み出発。出発すると直ぐ雨がぽつぽつと降り始めちゃいました。今回は天気にはめぐまれないのかもと心配していると、あらららら。。。私のお腹の調子もちょっと変みたい もしや空港で買ったお茶が腸を刺激しちゃったのかなぁ。。。クーラーを止めたりお腹をあっためてみたりしてみましたが、どんどんお腹は痛くなる一方。一時間くらい走ったところで、どうしても我慢できなくなってしまいました。恥ずかしいけどしょうがありません 添乗員さんにお願いして急遽トイレに停まって頂く事になったのですが大型バスが止まれる所が無く中々停まれません。とっても苦しかったです。やっとドライブインに到着。大急ぎでトイレにかけこみました。私がトイレに行っている間約10分、バスの中で皆さんただひたすら待っていただいちゃいました。皆さんごめんなさいです。運転手さんが「体調が悪くなったので、少々お待ち下さい」と説明して下さったそうです。ありがとうございました。ごめんなさい。どうにか復活してバスにのりこみ出雲大社へ。急がなくっちゃ!とあせっていたので、いまいちすっきりしなかったのですが、とりあえず峠は超え無事出雲大社に到着しました。ぽつぽつと雨が降る中、お土産屋さんの方が出雲大社を案内してくれました。キレイでなかなか良かったです。あまり時間がなかったので早足の案内だったのが残念でした。出雲大社は縁結びの神様だとか、幸せとの縁を結ぶという事でお守りを買いました。バスに乗る際にツアーに参加されていた方からお腹のお薬をわけていただきました。お薬ものんで大分よくなりました。ありがとうございましたm(__)m つづいて海岸沿いのくねくね道を進み日御崎へ向かいます。オプションの日本海クルーズに参加しました。約20分、海から灯台や奇石を眺め楽しかったのですが、雨の後で波が高くかなり船酔いしました。う〜ん、ついてない オプションに参加すると陸上での散策の時間が無くなってしまい灯台や遊歩道を見る事はできませんでした。今回は静かに散策を選んどけば良かったようです。選択失敗。島根ワイナリーは体調が悪く、休んでましたが、同行者によると気持ち良くいっぱい試飲できる環境で彼女達はたくさん飲んできたようです。少しは飲みたかったなぁ。ちょっと残念。玉造温泉 保性館に宿泊。特に目立つ特徴はありませんでしたが、こぎれいできちんとした宿のように思いました。備品が二人分しか用意されていなかったのですが、連絡したら直ぐもってきてくれました。夜ご飯も丁度良い感じで、美味しかったです。お風呂は二つあり、夜と朝で交換になっていました。夕食後、近くのホテルで安来節のどじょうすくいショーに行きました。地域の芸能を紹介するショーで、ほのぼのとしてなかなか良かったです。同行者が安来節のどじょうすくい教室に参加して楽しく踊っていました。ホテルへの帰り道は川沿いの足湯で一休み。地元の若者とたまたま一緒になって同行者と楽しくお話していました。とっても感じの良いカップルでした。

7/10 玉造温泉−いずもめのう工房−宍道湖(車窓)−松江−足立美術館−大山・みるくの里−蒜山高原−三朝温泉 花屋別館泊
いずもめのう工房は、お土産屋さんって感じでした。TVでもここで作られためのうを使っているそうです。宍道湖は車窓からのみでした。周りを何度も通りましたが、あまり印象は強くなかったです。夕景で有名との事、今回は残念ながら時間帯があわなかったのですが、いつか観てみたいです。前日からの雨で、この日予定されていたオプションの松江の堀川めぐり遊覧船はキャンセルになってしまいました。残念です。松江城付近を散策。今回はお城にはいかなかったのですが、小泉八雲館や武士屋敷に行きました。小泉八雲は中学校の時に英語で勉強した、耳なし芳一(ムジナ)等の怪談の著者でした。懐かしい感じでした。つづいて足立美術館へ。お庭がとてもきれいで、楽しめました。大山みるくの里は大山は雄大でしたが、雲がありあいにく全貌はみれませんでした。残念。乳搾り等もできるようです。ソフトクリームを食べました。濃厚でおいしかったです。蒜山のドライブインでトイレ休憩。ミルクの里と似たような感じで、牛乳製品がたくさんありました。この日は三朝温泉の花屋別館に宿泊。とても古い感じですが、きちんと掃除されていて、古きよき時代風でした。無料で女性にかわいい浴衣を貸し出してくれていて、着付けも手伝ってくれるそうです。ご飯も揚げたてのてんぷらを出してくれたり、いろいろ考えられているようです。近くに昔ながらの遊技場等もあり、懐かしい感じでした。川岸に外湯があったのですが、混浴で、勇気がなくって入れませんでした。残念。足湯が併設されていたので、足湯だけ楽しんできました。せせらぎが聞こえて、雰囲気がありました。

7/11 三朝温泉−鳥取砂丘−出石−天橋立−伊丹空港−帰宅
この日は待ちに待った鳥取砂丘天橋立の日。なんとか雨はあがっていたのですが、リフトにのって砂丘に到着すると又、雨が(笑)長靴を借りて傘をさして砂丘を歩きました。小さいと聞いていたので、想像していたよりも大きくて、満足しました。砂浜が見える丘までおっちらこっちら、ハァハァいいながら登っていきました。砂浜では釣りをしている人がいっぱいいて、のどかな景色でした。砂丘から眺める海も良かったです。いつもは砂も暑くなって、さらさらしているそうですが、雨のおかげで歩きやすくなっているそうです。お昼は出石の町を散策しました。時計台や蔵跡、お寺、城跡等観て回りましたが、忙しかったのと暑かったのでいまいちでした。その後、天橋立へ。ようやく雨もあがり晴れて来ました\(^o^)/籠神社にお参りしてから、傘松公園へ。行きはケーブルカー、帰りはリフトで登りました。股のぞきをしてみたのですが、いまいち良くわかりませんでした。土にかえる小さな丸い焼き物を設置してある丸い円のなかを通すと願いがかなうというのがあって、挑戦したのですが、駄目でしたぁ(;_;)五分ほど階段を登って股のぞき発祥の地へ。ここでも股のぞきを。う〜ん、やっぱり良くわかりませんでした。ここにあるお店でお水を買ったのですが、定価でした。観光地にはめずらしく良心的なお値段で、感動しました。股のぞきはいまいち良くわかりませんでしたが、なかなかの景色でした。帰路は伊丹空港へ。またもや、移動の多い、長距離のバス旅行でした。団体ツアーだと難しいんでしょうが、ゆったり回れるツアーがあるといいのになぁ(^^)羽田空港に到着、あいかわらず長い自宅までの道のり。日付が変ってから自宅に無事到着しました。今回は初日がトラブル続きだったので、出鼻をくじかれた感じですが、楽しかったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2004/3/5 流氷&銀世界 3泊4日 北海道の旅

2004/07/26 12:51
近畿日本ツーリスト・クラブツーリズム「オホーツク流氷と3つの冬まつりを楽しむ旅4日間」
うちの母はクラブ・ツーリズムが大好きなんです。今回も又、クラブ・ツーリズムで母と二人でかけてきました。寒さに弱い母なのですが、今回は「流氷が見たい!」と意見が一致。3泊4日で一人¥3万弱という超お得な料金に惹かれ、このツアーになりました。

3/5 千歳空港-拓真館-麓郷の森-幾寅駅-糠平温泉 糠平舘観光ホテル
北海道帰りのフライトが遅くて終電に間に合わない為、車で羽田空港まで向かいました。首都高って、本当難しい(^_^;)良く知らない人には、恐怖の高速道路だと思います(笑)事前にネットで調べたり、知人に聞いたりして備えていたのにもかかわらず、分岐点を違う方面に行ってしまい迷っちゃいました。時間に余裕がなかったので、一度高速を降りてから再び入口へ。念の為、料金所で道のりを教えてもらって、来た道をもどり、なんとか元のルートへ。二人できょろきょろドキドキしながら、ようやく目的の平和台ICまでたどりつき、ネットで予約しておいた民間駐車場「つばさパーキング」へ。手続きは数分で完了、すぐ空港へ送って頂け、無事集合時間前に到着。二人で「ほっ」と一息。8:00の便だったので、軽食が付くのかなと思ったのですが、カウンターで聞いてみると、今はつかなくなったそう。出発時間まで、腹ごしらえ(笑)飛行機の中で、飲み物のサービスがあり今月のゆずジュースを頂きました。おいしかった(^^)vキャンディーを頼んだら7つぐらい入った袋を頂き、得した気分でした。拓真館はとても良かったです。素敵な写真が落ち着いた凛とした雰囲気の中に飾られていて、気持ちの良い場所でした。糠平温泉に到着したのは夜8:00頃。長い一日でした。

3/6 糠平温泉-早朝の大雪ネイチャー散策(三股)-層雲峡「氷瀑まつり」-天都山流氷館-網走港流氷砕氷船「オーロラ号」-川湯温泉「ダイヤノンドダスト in KAWAYU」- 摩周温泉 ホテルニュー子宝

層雲峡の氷漠祭りもキレイでした。昼間言ったのですが、夜はライトアップされるようなので、違った雰囲気になりそうです。流氷館の前の雪のすぺり台が面白かったです。流氷館のチケットがあると無料なのですが、どたばたしていて無くしてしまったのですが、係りのお兄さんのご好意で無事無料で楽しむことができました。お兄さん、本当にありがと。オーロラ号の流氷は感動しました。単に流氷の中をクルーズするだけなんですが、何故か感動しました(笑)ダイヤモンドダスト祭りも楽しかったです。雪が降ってきて、ダイヤモンドダストと雪がごっちゃになってしまいましたが、とてもキレイでした。時間がなくって、会場(湯畑?)の足湯に入れなかったのが心残りです。

3/7 摩周温泉-屈斜路湖-硫黄山-鶴見台-釧路湿原北斗展望台-阿寒湖畔温泉「氷上フェスティバル“冬華美”」 ホテルエメラルド
残念ながら屈斜路湖では御神渡りは見られませんでした。湖のほとりを一生懸命掘って、片足が入るくらいの自作温泉を作りましたが、温度も低く、周りも寒すぎて、試すのはさすがに挫折しました。硫黄山の温泉卵は道筋のおじさんより、駐車場脇のお土産売り場脇のフードコーナーで買うほうが安かったです。 鶴見台の鶴は普段見ないので、なかなか楽しめました。北斗展望台は雄大でしたが、見渡す限り雪でいまいちでした。夏のほうが良いのかもしれません。阿寒湖の氷上フェスティバルでスノーモービルとスノーバギーと氷上バナナボートにのりました。料金もお手ごろで、貴重な体験が出来、とてもよかったです。夜の花火もキレイでした。よさこいの発表は、めちゃくちゃ寒かったけど、皆で踊って楽しかったです。

3/8 阿寒湖半温泉-十勝川大橋-ノーザンホースパーク
ひたすら千歳空港へという感じでした。。空港近くのまるごと市場でお土産を送りましたが、夕方だったので到着は三日後になってしまいました。これは失敗だったなぁ。空港についてからの待ち時間は3時間。寝ようとしても寝れず。。。でも、安いツアーだからしょうがないか(笑) 23時過ぎ、羽田に到着。そのまま「つばさパーキング」のお迎えバンに乗り込んで駐車場へ。帰りは時間はかかりましたが迷うことなく無事到着。あ〜よかった(^○^)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「旅程・モデルプラン」ブログ

重要なお知らせ


引っ越します。こちらの新しいブログへどうぞ。
HAPPYに行こう♪-レジャー&グルメ-
(2007/10/29)

HAPPYに行こう♪ − レジャー ・ グルメ − 旅程・モデルプランのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる